2015/12/28

早期羽化報告

こんばんは、abikuwa2012です。
今日で仕事納めの方も多いのでしょうか。
今年一年、お疲れ様でした。

今日のトップニュースは「日韓慰安婦問題 合意」
でしたが、戦後70年も経つのに、
まだ戦後処理は終わっていないのですね。
戦後生まれの方々がその処理にあたっているのには、
大変なことだと感じます。

さて、
本日は早期羽化の♀が羽化しましたので、
報告します。
早期羽化ですが、我が家はその為の加温もしていませんので、
ある意味、勝手に羽化した♀です、
まだまだ、温度管理が甘いと反省してます。

IMG_3475.jpg
53.0mm

15年2番ライン
・親
♂83.5mm(gullさん12年12番) 
♀51.5mm(G871同腹×gullさん11年6番)
幼虫時体重:17.1g

IMG_3476.jpg
↑54.0mm
15年1番ライン
・親
♂82.3mm(ヤスコングさん1201ライン) 
♀51.0mm(G871同腹×gullさん11年6番)
幼虫時体重:16.2g

※どうしても写真を横に出来ませんでした( ノД`)シクシク…

来期使用する♀は既に確保済みですので、
この♀達を使用するかどうか?
考え中です・・・
まだ、羽化していませんが、
この2ラインとも同腹♂は、
35g超えがいますので、
期待出来ると思います。
スポンサーサイト
2015/11/29

3本目へ交換報告Ⅳ

こんにちは、abikuwa2012です。
今日も朝からいい天気ですね、
布団がよく干せそうです。

本日も朝から数本、3本目への交換を行いました。
その中で、以前の報告でもしましたが、
今年、ヤスコングさんから購入した幼虫が、
よく育っていましたので、報告します。
(親虫)
♂:85.5mm(1301)
♀:54.2mm(1304)

10月 2日:2本目交換時 29.2g
11月29日:3本目交換時 37.5g

使用菌糸:S3-1400ml

ちまたから見れば、3本目ですので、大したことないかもしれませんが、
我が家では、今年の自己ベストです。
以前紹介した、37.4g(3本目)もやはり前ギネス866インラインの♂親からでした。
なんとか無事に羽化させたいですね。
IMG_3405.jpg
※今回は少し上手に捕れました
2015/11/16

2015年ライン

こんばんは、abikuwa2012です。
本日もお仕事、お疲れ様です。

今年のブリードラインです(今さらですが・・・)

〇1番ライン:♂82.3mm(86.1mm×52.4mm)前ギネス866インライン1301(ヤスコングさんから購入)
     ♀51.0mm(84.5mm×55.0mm)前ギネス871同腹(ワイドカウさんから購入)×gullさん11年6番(gullさんから購入)

〇2番ライン:♂83.5mm(83.3mm×53.5mm)gullさん12年12番(gullさんから購入)
     ♀51.5mm(84.5mm×55.0mm)前ギネス871同腹(ワイドカウさんから購入)×gullさん11年6番(gullさんから購入)

〇3番ライン:♂83.4mm(84.9mm×50.5mm)前ギネス866i n直仔(ワイドカウさん・銚子クラブさんから購入)
     ♀53.0mm(84.5mm×53.2mm)前ギネス871同腹ペアからの直仔(ワイドカウさんからペア購入)

〇4番ライン:♂80.5mm(87.1mm×52.3mm)前ギネス871in直仔ペア(ワイドカウから幼虫購入羽化)
     ♀49.7mm(85.4mm×52.5mm)ヤスコングさん858系(龍さんから成虫購入)

〇5番ライン:♂80.0mm(87.1mm×54.9mm)前ギネス871×前ギネス866in直仔(ワイドカウさんから幼虫購入羽化)
     ♀52.5mm(82.3mm×51.0mm)前ギネス866out孫ペア(gold757さんからペア購入)

以上5ラインが自己ブリです。

今年は、昨年残した成虫のみでのブリードでしたが、
今日現在、今までで1番の経過で推移しています。

全てのラインで34グラム以上の幼虫が3本目交換時に出ています。

確かに期待がもてる成虫のみ手元に残したのですが、
この60頭前後の自己ブリ幼虫を無事に羽化までもっていきたいですね。

残りはブリーダー様より購入した幼虫が50頭前後おりますが、
経過は様々です。

こちらも自己ブリ同様、しっかり羽化させていただきます。
来年の春~夏が楽しみです。


2015/11/13

3本目へ交換報告Ⅲ

こんばんは、
abikuwa2012です。

これからの季節、気温が高め(暖冬)だそうでね、
「スーパーエルニーニョ」の影響でしょうか?

我が家は、全幼虫を「冷やし虫家」で管理していますので、
外気温は関係ないのですが・・・

さて本日も10本程度、3本目への交換を行いました。
本日交換分で一番大きかった幼虫は( ^ω^ )

幼虫写真
36.4グラム

毎回、他のブリーダーさんに比べると小さい幼虫を紹介してますが、
我が家では、S級クラスです。

親(♂)85.5mm(1301・847系100%)
親(♀)54.2mm(1304・847系37.5%)

こちらの幼虫は、今年ヤフオクでヤスコングさんより購入した
ヤスコングさん1504ラインからの幼虫です。
この幼虫ですが、
2本目への交換時には、24グラムしかありませんでしたが、
2本目で大きく伸びました(3本目に2か月間で交換)
さすが、ヤスコングさんブリードの幼虫ですね。

写真は撮りませんでしたが、
本日交換分に「ワイドカウさん」から購入した、
ギネス88mmの直仔幼虫もありましたが、
こちらも2本目交換時は23グラム
3本目交換時、34グラムまで成長していましたので、
とても喜んでしまいました。
やっぱりギネスブリーダーさんはすごいです!
しっかりと羽化させたいと思います。
2015/11/08

今日も3本目に交換

こんばんは、
abikuwa2012です、

明日から、北海道へ出張の為、
今日は雨でしたが、菌糸ボトルの交換を行いました。

同じメスから生まれた幼虫でも菌糸によって、
差が出ています。
今年一番、我が家で実績が良いのは、
「LEVIN-G」(約20%のシェア)です。
手詰めですので、固め要望で注文しています。

二番目には「S5」(約10%シェア)です。
こちらも今年は傷みが早いですが、
幼虫の体重はのってきます。

残念ながら、今年我が家、主力菌糸の「S3」(約70%のシェア)
一部を除き、ほとんどが「2本目減」です。
掘り出す瞬間に中の傷みが激しいので、
「これはだめだ!」とすぐに気が付きます。
残りのS3も早めに3本目に交換した方が良いようです。
IMG_3291.jpg
本日交換分ではこの幼虫が一番体重がのっていました(35.9㌘)
ちなみに使用菌糸は「S5」です。
親(♂):82.3mm 前ギネス866インライン直孫(1301)(ヤスコングさんより購入)
親(♀):51.0mm 前ギネス871同腹84.5mm(ワイドカウさんより購入)×854直仔55.0mm(gullさんより購入)
※今回も写真が 見辛くてすみません
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。