2014/03/29

2014年スタート

こんばんは、abikuwa2012です。

今日も暖かかったですね、
今年は、花粉症がここ何年の中で
1番楽な年です。
このまま、終息して欲しいですね。

さて我が家では、
2014年のペアリング+産卵は、
もう、既にスタートしています。

結局、14の種♂に20匹の♀を
ペアリングさせています。

もう既に、10匹がペアリングを終えて、
産卵に入っています。
昨年よりも約1週早い、ペースで進んでいます。

現状の産卵木の削り具合から判断しますと、
ヤスコングさんから譲っていただいた、
866インライン孫ラインは、うまく行きそうな
感じです。

また、昨年も大活躍してくれた、
前ギネス871同腹♂を使用したラインも
うまく生んでくれているようです。

実際、割出しをして幼虫を拝んでみないと、
本当は、なんとも言えないですね。

また、昨年使用で幼虫の実績の良かった♀の
再使用ですが、
来月の中旬には、うまくいけば、
幼虫が拝める予定です。
こちらもうまく生んで欲しいです。

菌糸瓶は、既に4社様
(神長さん、銚子さん、マツノさん、EXCEEDさん)に
合計350本の予約をいれました
4月20日ころから順次入荷予定です。

今年も菌糸 瓶(びん)乏 決定です!

2013年幼虫の蛹化もどしどし進んでいますので、
こちらも楽しみです!

スポンサーサイト
2014/03/03

種親予備候補

こんばんは、abikuwa2012です。

今週も、長い一週間が始まりましたね、
今週も土日仕事かな・・・

今日、紹介するのは、
2012年にwidecowさんから幼虫4頭を譲っていただき羽化させた
内の一頭です、
私の未熟なブリードで大きく羽化させてあげることが
出来ませんでした。
原因は、加温時の暴れがひどく、菌糸瓶の交換もせずに、
放置したことだと思います。
今年は、反省を活かし、計画的に加温してますので、
暴れは少ない?かもしれません。

↓親♂前ギネス87.1mm×親♀前前ギネス866直仔54.7mm
widecowさん2012年5番
言わずと知れた、現ギネス88との異腹兄弟です。
IMG_2035.jpg

76mm
※いつも写真が下手くそで、申し訳ありません。

widecowさんには、昨年、電話をいただき、報告させていただきました。
今年は、もう1頭の80.0mmを種親として使用しますので、
こちらは、予備種親となります。

今年羽化の実績にもよりますが、
冷やし虫家のブリード方法も再検討しなければ、
いけない時期にきているかもしれません。
2014/03/01

再チャレンジ

こんばんは、abikuwa2012です、

今日は、寒っかたですね、
3月に入りましたが、三寒四温まで、
まだ、暦が進んでいませんね。

さて2014年のペアリング以外に、
昨年幼虫で実績の良かった、メスの
産卵に再チャレンジしてみようと思っています。

現状の幼虫で、3本目交換時に34g以上の幼虫があった
ラインのみ、計5ラインを
各1本の産卵木で試してみます。

ラインによっては、昨年に20匹以上取れているメスも
いますので、もうこれ以上、生まないかもしれませが、
試してみようと思っています。

もちろん、再ペアリングは、しません!
(もう種オスが★のラインもありますので)

すでに、実施するメスはすべて、虫家27℃管理で、
3週間、お食事しましたので、来週から、
産卵させていきます。

2014年ラインでも相当あるのに、
このメス達が、昨年よりも爆産したら・・・
やばいですね。
その場合は、2014年ラインを削減していきます。

特に再度、生んで欲しいラインが、

種♂84.5mm(前ギネス871同腹)×
♀55.0mm(gullさん11年6番 854直仔)
です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。